初めのあいさつ

みなさん、初めまして!

ファイナンシャルプランナーの佐藤彰と申します。

今回は初回のブログ記事になりますので、こちらが何のブログで僕がなぜブログを書くのか、ということについて書いてみたいと思います。

■何に関するブログか?

こちらは「お金との付き合い方」を学ぶことのできるブログです。

ここを読めば、お金がテーマとなる大まかな一通りの問題に対処できるようになるブログを意識しています。

ファイナンシャルプランナーといっても、人によって活動内容は様々です。その中で僕は、個人の方々を対象とした資産形成のサポートが専門です。

僕は証券会社に13年間勤務しており、2019年4月より個人事業主になりました。

会社員時代の活動は主に金融商品販売のチェックです。

当該業務を行っていく中で実感したのは、金融機関から独立した立場で行う金融教育の必要性です。

その実践として金融商品の中でも投資信託に絞った資産形成を中心とした活動を行っていきます。

こう書くと、投資信託のテクニカルな部分を記載していくブログのように感じられる方も多いかもしれません。

しかし、そういった形にはしていません。お金とは一見関係ないと思われることもこれから書いていきます。

具体的には、「お金とこころ」という観点も書いていきます。

お金という「目に見えるもの」を大事にしようと思えば、逆説的ですが、「目に目ないもの」を大事にする意識が必要です。

このことを今までの金融機関での業務経験、さらには個人的な体験から身をもって体感しました。

実際に投資信託の具体的な買い方などは、僕以外の専門家の方々がたくさんのブログ、書籍、セミナー等で情報発信をしています。

むしろ、僕ができることはもっと広い意味での「お金」に関連するサポートではないかと考えています。

■なぜブログを書くか?

このブログでは、お金をテーマにした情報だけでなく、僕自身が何を考え、どういう人間であるかということについても発信していきます。

具体的には、僕自身が今に至った背景やこれまで行ってきた活動、今どんなことを考えて活動を行っているか、さらには趣味に関するについても記載していきます。

「お金」はとても身近なものでありながら、人間の感情を大きく揺すぶる扱いが難しいものでもあります。

僕は法学部の出身なのですが、刑法の講義で教授がおしゃっていたことが頭から離れません。

それは、「人が人を殺す理由は2つしかない。それは異性関係と金銭関係の問題だ」というものです。

扱うのが簡単ではない「お金」に関する問題を一人の力だけで考えることは、できないと思っています。

むしろ、「お金」というものとどのように接していったらよいかを、みなさんとともに対話ができたらと思っています。

こういった記事を書いてほしいというリクエストがあれば、極力お応えできるようにしたいと思います。

また、それこそリアルな場で対話会のようなものもできたらとも考えています。

■僕が目指す世界

僕は「一人一人の人が自分の大切だと思うことを大切にできる社会」になればいいなと思っています。

そのためには、「一人一人の大人がお金と等身大に付き合うことのできる社会の実現」が必要だと感じています。

そこに自分の人生のこれからの時間を使っていきます。

長くなりましたが、このブログが、みなさんが「お金」と等身大に付き合うことのできる一助になれば思っていますので、今後ともお読みいただけたら幸いです。