READ MORE

あえて他人から影響されてみる

今日は、お金の使い方、お金を使う習慣を見直したいケースで参考になりそうだなと思ったことがあるので、書いてみたいと思います。 ■お金の使い方にも「類は友を呼ぶ」は当てはまる 「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。 一緒 …

READ MORE

不相応な出費かどうか判断する基準

お金の使い方のテーマとして、毎月の手取り金額を「消費」が6割、「投資」が2割、「貯金」が2割に分けるのが一つの目安であること。「投資」としてお金を使うときの視点について、今まで書いていました。 ここで、「消費」、「投資」 …

READ MORE

自己投資の基準

有価証券への投資は、損失が出ることもあれば、利益が出ることもあります。絶対に利益になるということはあり得ません。 しかし、自分への投資であれば損を出すことはありません。投資で唯一確実に利益になるものがあるとすれば、それは …

READ MORE

こころのデトックスをする

お金を使うとき、心理的ストレス解消のために使うことはないでしょうか? もちろんある程度はあると思います。ただそのときに、過度にお金を使ってしまう。使っても、実はストレスの解消になっていない。こういうケースも少なくないと感 …

READ MORE

バカ予算を設けてみる

お金は効果的に使うとよいという趣旨のことをあれこれ書いてきたので、タイトルを見て、びっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。 ただ、お金を効果的に使おうとすれば、人によっては体に力が入り過ぎて、うまく使えない方もいら …

READ MORE

大金を使うときの心構え

大金を使い何か大きな買い物をするとき、購入するべきか、悩ましい心境に陥ることは多いように思います。 僕は今も昔も、こんなことの連続です。 そうやって今までいろんなことを悩んでお金を使ってきて、実際に大金を払う決断をすると …

READ MORE

お金の問題を考える優先順位

「お金について一番関心のあることは何ですか?」と聞かれたら、みなさんは何を想像しますか? きっと、その中に「お金をどうやったら増やせるか」という事項があるのではないでしょうか。 僕は暇があると、よく本屋さんに行きます。そ …

READ MORE

手取り金額の使い方(4)(貯金)

お金の使い方の3つは「消費」、「投資」、「貯金」で、今までこのうちの「消費」と「投資」について書いてきました。 今回は、最後の「貯金」について書いてみたいと思います。 「貯金」は、お給料から社会保険料等を除いた手取り金額 …

READ MORE

手取り金額の使い方(3)(投資)

前回は、必要なものにお金を使う消費と浪費を分けることが大切であること。 そのためには家計簿をつけるとよいこと。 家計簿のつけ方は楽なやり方でよくて、お金の使い方の振り返りを横に書くとよいということ。 以上の3つについて書 …

READ MORE

手取り金額の使い方(2)(消費と浪費)

前回は、可処分所得は「消費」が6割、「投資」が2割、「貯金」が2割と分けるとよいということを書きました。 今回は以上の3つのうち「消費」について書いてみたいと思います。 ■「消費」とは何か? まずは、3つのうちの「消費」 …