お金2.0

経済やお金に関する洞察を深めつつ、お金の未来についても考えることのできる一冊です。

お金が価値を媒介する唯一の手段である時代が終わりつつある。

このことを前提として、シェアリングエコノミー、トークンエコノミー、評価経済といった新しい経済の潮流について書かれています。

何となく頭の中にはあるけどうまく言語化できない。そういったことをうまく言語化して書いてくれているなというのが読んでみたときに第一印象です。

お金というテーマの本質的なお話から具体的なお金の未来に関する洞察まで、幅広いテーマを学べる一冊ですので、ぜひ読んでみて下さいね。