ゆっくりいそげ

クルミドコーヒーの店主の影山さんの著書です。

影山さんは元々金融関係の仕事をしていたところ資本主義のあり方に疑問を感じ、カフェ店主に転身した経歴をお持ちの方です。

資本主義社会でないがしろにされてしまいがちな価値に焦点を当て、カフェ店を通じて新しい経済のあり方を実践されています。

資本主義と違った新しい経済のあり方と言われると難しそうに思えるかもしれませんが、カフェの経営に関連して書いているので、内容は具体的でわかりやすいです。

また、今の資本主義にどんな傾向があるのか本の通じて学ぶこともできる一冊です。