クレジットカード利用時の注意(特に社会に出たばかり方向け)

みなさんは、クレジットカードはよく使いますか?

クレジットカードは便利なのでよく使うという方もいらっしゃるでしょう。

反面で何だか怖いのであまり使わないという方もいらっしゃると思います。

この点、社会に出たばかりで収入も貯蓄額も少ない時期にクレジットカード使う場合は注意が必要です。

■クレジットカードを利用するメリットとデメリット

もちろん、クレジットカードには利用する便利な点もたくさんあります。

いちいち現金をお店で出さなくていいですし、手持ちがなくても後払いにもできます。

特に海外旅行に行っているときは、現金持ち歩くと危険な地域があるので便利ですし、外貨でのお会計がスムーズになるので、使う機会が多いと思います。

その反面で、クレジットカードを使うと実際の支払いは事後になります。

このため、銀行口座から利用代金が引き落とされるとき、いくら引き落としになるか把握が難しくなります。

多少予定よりも使い過ぎて引き落とし額が増えたとしても、貯金がある程度あれば問題はないでしょう。

しかし、社会に出たばかりで貯金額が少ない場合はうっかり使い過ぎたときに銀行口座の残高が不足になり、その結果、引き落とし不能になるおそれがあります。

■貯金額が少ない場合のクレジットカード使用は注意が必要

社会に出たばかりの方は、クレジットカードをなるべく使わない、使う場合は次の引き落とし日に銀行口座の残高が足りているか確認するようにする。

これらは、ぜひ気をつけていただきたい点です。

なお、僕が新社会人の頃は、同期でまさにこれをやってしまう人が散見されました。

もし、万が一引き落とし不能になってしまったら、すぐにカード会社に連絡して指示を仰いで下さい。

いきなりブラックリストに載るということはないので、すぐに連絡をします。

万が一の場合はぜひそうして下さいね。

クレジットカードの利用代金の返済については他にも注意点がありますので、それは次回また書いていきます。