相場下落局面で積立投資をする意義

相場の値動きが荒い時期は何かと不満になることが多いと思います。

ただ、こういうときこそ積立投資の威力が発揮されるときでもあります。

長期の資産形成としての投資であれば、お金はまとまった金額を1回のタイミングではなく、複数の分ける積立投資が有効です。積立投資の概要については下記の記事もご参照ください。

そして、上記の記事に書いていない積立投資の意義についても追記すれば、それは価格下落局面でも積立投資では利益に変えることができるという点です。

金融庁の資料も参考にしてそのことを金融メディアに寄稿していますので、こういった相場での資産づくりに不安を抱えている方はぜひ読んでみてください。