READ MORE

お金2.0

経済やお金に関する洞察を深めつつ、お金の未来についても考えることのできる一冊です。 お金が価値を媒介する唯一の手段である時代が終わりつつある。 このことを前提として、シェアリングエコノミー、トークンエコノミー、評価経済と …

READ MORE

インベスターZ

投資部という部活動を行うある中学生のお話です。 投資がテーマですが、もっと根本的にお金について学ぶことができます。 投資のテクニックというよりも、お金の歴史、これからの未来の話、投資と心理について などもっと根っこの部分 …

READ MORE

嫌われる勇気

アドラー心理学について青年と哲人との会話形式で学ぶことのできる一冊です。 自分との向き合い方を考える上で、とても参考になる一冊だと感じたので、お金を上手に取り扱うことにもつながる書籍だと思います。 著書全体から学ぶことの …

READ MORE

それをお金で買いますか 市場主義の限界

お金と倫理について考えさせられる一冊です。 お金と倫理観について考えさせられる様々な事例について考察しており、具体的な事例に沿ってこのテーマについて考えることができます。 具体的にこうすればよいという「正解」を学ぶという …

READ MORE

新しい時代のお金の教科書

お金の本質を学べる一冊です。 以前に紹介した同じ著者の作品である「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」に比べると、お金の未来に焦点の当たっている内容になっています。 ブロックチェーン等新しい経済の形が出てきて …

READ MORE

大人の女性はどうお金と付き合うか?

外国のファイナンシャルコーチの著書を翻訳した一冊です。 タイトルからして女性向けとはなっていますが、男性のも十分に読む価値のある内容です。 お金と心理の関係について細かく書かれている点、パートナーシップとお金という項目が …

READ MORE

お金原論

30代向けに書かれたお金の知性を高め方について書かれた一冊です。 お金という問題に関するあらゆる論点が網羅的に把握できるので、30代以外の方にもおすすめです。 お金というとどうやって増やすか、そこに意識がいきがちですが、 …

READ MORE

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

鳥取県で天然酵母を用いたパン作りをしている店主さんの著書です。 パン作りの方法と経済という変わった組み合わせの本ですが、資本主義の良い点と悪い点、新しい経済のあり方を考えるヒントになる一冊です。 以前、ご紹介した「ゆっく …

READ MORE

ゆっくりいそげ

クルミドコーヒーの店主の影山さんの著書です。 影山さんは元々金融関係の仕事をしていたところ資本主義のあり方に疑問を感じ、カフェ店主に転身した経歴をお持ちの方です。 資本主義社会でないがしろにされてしまいがちな価値に焦点を …

READ MORE

「幸せをお金で買う」5つの授業

お金の使い方と幸福感について書かれた一冊です。 人は、収入があればあるほどよいと考えがちです。 しかし、この本では収入と幸福感との相関関係が一定のレベルでなくなるということが書かれています。 では、どうすれば幸福感を感じ …